施工事例

東芝 太陽光発電10.00KW|福岡市城南区N様邸


※詳しくは、画像をクリック!

  • 東芝
  • 片流れ屋根
  • アスファルトシングル
  • 全量買取

地元の工務店様の現場の太陽光発電の設置工事を行ないました。

片流れの大きな屋根に、東芝250Wがちょうど、40枚設置しての10.00KWで「全量買取」の対象となり、@42円/20年間での買取対象となりました!

施工において留意したのは、不陸(レベル)調整です。新しいお住まいとは言え、40枚ものパネルを1面設置するにあたり、墨出し>水糸でのレベル出し>ミリ単位での調整を丹念におこなうことで、それぞれのパネルの高さにズレを無くしました。

よくある悪い工事の例として、この不陸(レベル)調整を省いて施工して、西日などが当たると1面のなかにあるパネル同士の面が出ていないことが挙げられます。

わずかとは言え、発電効率も悪くなりますし、何よりも美観が損なわれます。

さて、最高の条件でのこちらの太陽光発電、年間でどれくらいの売電収入でしょうか・・・おそらく年間で50万円、20年間で、1000万円・・・羨ましい限りです。