施工事例

パナソニック HIT 太陽光発電 8.38KW|久留米市荒木町O様邸


※ 詳しくは、画像をクリック!

  • Panasonic
  • 切妻屋根
  • スレート
  • アンカー工法

久留米市のO様は、某訪問販売の会社と契約されたものの、価格や保証、工事内容などに不信感を持ち、当社にお電話でご相談を頂きました。
長州産業のHITで提案があっていましたが、同じHITなら・・ということでPanasoniのHIT233Wを6段6列(36枚)でご発注頂きました。
平屋のスレート屋根で、方位も、太陽光発電システムにはバッチリの最高の条件です。

さて、施工にあたり、パナソニックの場合、パネルが4段を超えるとどうしても架台が別になるので、4段目と5段目以降には「約10cm程度のスキマ」ができます。
そこで、当社ではそのスキマを無くす為に、縦ラック(架台のフレーム)をずらすことで、スキマなしの36枚の1面設置で工事を行ないました。
発電には直接影響はありませんが、パネルとパネルの間に隙間があると、異物が入ったり、何よりも見た目が悪くなります。

こういった、小さい技術の積み重ねで綺麗な「面」が完成します。当然、手間はかかりますが、数ある工事店の中から選んで頂いたからには、当社の技術力を出した工事でお返ししております。O